相模原どこ竹とんぼ会

アクセスカウンタ

zoom RSS スーパー竹とんぼ作りに挑戦

<<   作成日時 : 2006/05/13 12:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2006.05.13スーパー竹とんぼ作りに挑戦報告

2006年05月13日
相模原どこ竹とんぼ会 事務局 鮎川 宜正


画像
平成18年度2回目の会員体験研修として、スーパー竹とんぼ作りに挑戦、会員は「初級皮ひねり竹とんぼ」を竹とんぼ教室リーダ「実技講座」で作り方を取得し、公民館や各地の小学校で講師、サブ講師として「竹とんぼ教室」を開催したり協力したりしています、また、竹とんぼ作りでは会員仲間からの情報による竹とんぼを制作しておりますが「スーパー竹とんぼ」の基本からその作り方を取得するために「相模原どこ竹とんぼ会」会員有志の皆さんで次のように行いました。
1. 日  時: 平成18年5月13日(土)  13時30分〜  
2. 集合場所 :  麻溝公民館  13時20分集合
3. 参 加 者: 丹後さん、波多野さん、高木さん、田中さん、鮎川宜正
4. 報告事項
 小山さんから講座の講師が決まり不参加の連絡あり、5名で行う。
材料、工具の準備、丹後さんが竹工作で新工作品を発表(写真を撮るのわすれた)参加者の皆さんからの質問から「スーパー竹とんぼ」に挑戦が始まる。
 テキストにそって手順を進める。
「スーパー竹とんぼ」5つの基本作業
1.工作紙に羽根の形を描いて型紙を作る
2.型紙にあわせて竹を割り竹の板を作る
3.竹を割って軸を作る(今回省略)
4.型紙を竹の板に描き羽根を作る
5.大事なバランスを取り、軸と羽根を瞬間接着剤で固定する。
 120分で形がだいぶ出来てくる、テストで飛ばしバランスの確認を行う、皆さん、欲張って羽根の幅を30mm〜45mmの物を制作、羽根が厚く全体に重量オーバー、もっとプロペラ状に削っていかなくては、時間のため自宅で続きの作業を行うことで今日は終了。皆さん羽根の幅が15mm〜20mmの物は日頃より制作しているが、今日はチャレンジで頑張りましたが時間がたりず持ち帰りとなりました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スーパー竹とんぼ作りに挑戦 相模原どこ竹とんぼ会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる