相模原どこ竹とんぼ会

アクセスカウンタ

zoom RSS うぐいす笛を作ろう

<<   作成日時 : 2006/06/29 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2006.06.29うぐいす笛を作ろう報告

2006年06月29日
相模原どこ竹とんぼ会 事務局 鮎川 宜正


平成18年度3回目の会員体験研修として、うぐいす笛を作る体験を行いました。竹材料にはシノダケ(メダケに属し、アズマシノ、アズマネザサと呼ぶ種類は東日本に主分布している)が使われ、広く篠笛や釣竿に利用されているという。竹工作メニューの技術力向上を目指して「相模原どこ竹とんぼ会」会員有志の皆さんで次のように行いました。画像              
1. 日  時: 平成18年6月29日(土)
               13時30分〜  
2. 集合場所 :  大野南公民館
              13時20分集合
3. 参 加 者: 丹後さん、波多野さん、
         高木さん、田中さん、
         鮎川宜正
4. 報告事項
 前回の研修から経過日数がたっていたが、皆さん13時過ぎには予定の参加者5名が小会議室集合。
材料、工具の準備、丹後さんが以前から製作しているうぐいす笛の紹介から始まる。
 テキストにそって手順を進める(概略)。
1.太さ1pと7oぐらいの竹を準備して7cmの長さに切る。
2.太さ1pぐらいの竹は、穴を開ける面を薄く切り紙ヤスリで平らにする(刻みを入れて小刀で削って穴を開けても良い)
3.竹の中央に穴を開ける。
4.太さ7oぐらいの竹は、端を斜めにカットし紙ヤスリで平らにする。
5.太さ1pぐらいの竹の穴をあけた部分に太さ7oぐらいの竹の端を斜めに
カットし部分を接着剤で固定する(接着する前に一番音の出るところを探す)。

 全員が短時間に作成することが出来たが、「ホーホケキョッ」と鳴く技術を取得しなければと、課題を抱えて終了することになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うぐいす笛を作ろう 相模原どこ竹とんぼ会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる