相模原どこ竹とんぼ会

アクセスカウンタ

zoom RSS 「どこ竹@竹とんぼ教室」がスタート!

<<   作成日時 : 2007/06/10 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「どこ竹@竹とんぼ教室」がスタート! 報告(DOKOTAKE NOTEより)

2007年06月10日
相模原どこ竹とんぼ会 事務局 鮎川 宜正


どこ竹リーダー会として活動してきた、竹とんぼ教室を普及する活動が、「どこ竹@竹とんぼ教室」と名前を変え、会則を定めました。
10日には東京・六本木で行われた発足記念総会・交流会には、33名が出席。会則と役員を審議し決めました
会則の骨子は、下記の通り。
1)会の目的を会則で明確にし、賛同する人が申し込み入会
2)会員は年会費を払い、会はその費用で運営する
3)会員が参加する地域グループの代表を幹事とする幹事会が方針を決め、合議して運営する
4)名称を「どこ竹@竹とんぼ教室」とする
5)幹事会が事務局長と専門委員を任命して実務を行う

総会と第1回幹事会で、選任された2007年度役員です。(敬称略)
・名誉代表 片田
・代表幹事 堀池
・副代表幹事 鮎川、高橋、大輪
・幹事 田中、野中、内田
この他に、監事、事務局長、専門委員として、組織運営委員3名、教室運営委員3名、技術委員3名、地域・企業連携委員2名が任命されました。

その後、記念講演(東京新聞したまち支局長、鈴木賀津彦氏)、アトラクションが行われました。       
参加したのは、北から、常陸どこ竹とんぼクラブ、アブセック竹とんぼクラブ、どこ竹かつしか、どこ竹武蔵野三鷹、どこ竹せたがや、どこ竹かわさき、どこ竹よこはま、南のどこ竹わかやまの地域グループから参加。

どこ竹@竹とんぼ教室の地域グループ
新発足した「どこ竹@竹とんぼ教室」は、各地域で、チームを組んで竹とんぼ教室を広めたり深めたりする活動を行う人たちの会です。
どこ竹認定実技講座を受講して、認定された人が入会して会員となったら、活動は地域のグループに参加して行う。
どこ竹に登録された5人以上認定リーダーのいる地域グループは下記の6つです。
------------------------------------------------------------
■登録された6つの地域グループ
(1) どこ竹武蔵野三鷹(世話人:田中・三鷹市)
(2) 相模原どこ竹とんぼ会(代表:鮎川・相模原市)
(3) どこ竹せたがや(代表世話人:高橋・世田谷区)
(4) どこ竹よこはま(代表:大輪・横浜市戸塚区)
(5) 常陸どこでも竹とんぼクラブ(世話人:野中・日立市)
(6) どこ竹わかやま(世話人:内田・和歌山市)
------------------------------------------------------------
なお、まだ人数は少ないが、登録に向けて活動を始めている下記の地域グループがあります。発展に期待します。
・どこ竹とくしま(徳島市)
・アブセック竹とんぼクラブ(上尾市)
・こ竹かわさき(川崎市)
・どどこ竹とやま(射水市)
・どこ竹かつしか(葛飾区)
                                        DOKOTAKE NOTEより
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「どこ竹@竹とんぼ教室」がスタート! 相模原どこ竹とんぼ会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる