お父さんが作る「ミニ角松」

平成25年12月14日、相模原市大沢公民館にて、お父さんが作る「ミニ角松」の制作お手伝いを「相模原どこ竹とんぼ会」が行った。
当日は3名の会員が大沢公民館に午前9時に集合し打ち合わせと準備を行った。

テキストの内容を説明し制作に取りかかってもらう。
男性が多いので竹を切るのこぎりの音も元気が良い。

20名の受講生に相模原どこ竹とんぼ会3名と前日講習を受けた大沢公民館文化部のみなさんで作り方の指導を行い予定時間より45分早く作り上げることが出来た。

受講者の中に「南天」を持参しお飾りとして分けて、赤色が入るとより派手やかになり受講生のみなさん満足した様子で帰っていきました。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック