竹とんぼ飛ばし遊び(昔の遊び)

毎年、地域の「麻溝小学校」から依頼を受けて小学1年生にむかしの遊びの「竹とんぼ」飛ばし体験を行っている。

平成26年1月16日、9時30分、天気が心配だったがお日様が出て、風もなく手をさすらないで竹とんぼ飛ばし体験を進めることが出来た。

1クラス35名位、4クラスを順番に4回、140名の飛ばし体験。

飛ばし方の基本と注意等を説明して1クラス、4グループに各どこ竹リーダーがつき飛ばし方の指導を行った。

最初はまごついていた1年生も手を取り「コツ」を実際に教えるとすぐに飛ばせるようになる、高齢者だとこうはいかない、最初は自信なく飛ばしていた子もだんだん力が入って遠くに飛ぶようになる。

飛ばすのに自信が出来ると表情も笑顔も楽しそうになる、終わりの感想で、前回よりたくさん遠くに飛ばすことが出来た内容が多く、「また来てね」のあいさつで終わった。

画像画像

画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック